【第一回】社長・起業家インタビュー

【社長・起業家インタビュー】
 
 
記念すべき第一回目は、
イノバゼスト株式会社代表の、上谷光彦さんです。
 
 
東京神田で、シェアオフィスを経営されて25年。
なんと、日本にシェアオフィスの名称を持ち込んだのは、上谷さんだそうです。
 
 
そんな、今年60歳になった上谷さんが中心になり誕生したのが、
「夢を叶える大人たちの会」です。
 
 
今回は、「夢を叶える大人たちの会」についてお話しをお伺いいたしました。
 
 
 
【自立して、楽しくワクワクする人生を生きる】
 
60歳になって思うことは、
「人生をワクワク楽しく生きたい」
それをみんなで叶えたい、ということです。
 
 
会社を定年した後、
心身ともに健全なのに、仕事のない方が多いのが現実です。
 
 
長い人生を経て、数多くの経験やを身につけているのに、
自分の才能に気づかないで、
過ごしている方はとても多いです。
 
 
そんな方達が、自分自身も健康でいて、
社会に貢献し、稼ぎながら人生を楽しむことに協力していきたい。
 
 
そんな想いで立ち上げたのが、
「夢を叶える大人たちの会」です。
 
 
自分の才能をお金に変えていくには、
仲間を作っていく必要があります。
 
 
この大人たちの会は、
ただ単に、レンタル・オフィスとしての機能を提供するだけなく、
メンバーの皆様が、自立して自分の夢や才能を活かして、世の中の役に立ち、
そして、「お金を稼ぐ」ことを目標にした集まりです。
 
 
 
【どれだけの人に想いを伝えられたか】
 
成功の定義は人それぞれです。
車を持ったり、マンションを買ったりなんて方も多いと思います。
 
 
私にとっての成功は、
「どれだけの人に想いを伝えられたか」です。
 
 
「夢を叶える大人たちの会」を1年以内に1,000人の会にし、
協力し合っていく仕組みを作りたいと思っています。
 
 
定年退職後の方がメインターゲットとはなりますが、
20代や30代の方も一緒になり、
それぞれの世代に合った仕事を応援し合い、
お互いをサポートし合います。
 
 
将来的には、地方や海外にも支部を作りたいと思っています。
 
 
 
【行動することだけが未来を創る】
 
 
自分の夢について誰かにお話したことがありますか?
実は、夢すらないと答える方が大勢いらっしゃいます。
1人じゃ何もできないです。悩む必要はありませんよ。
 
 
「行動することだけが未来を創ります!!」
 
 
上谷さん、ありがとうございました。
上谷さんの想いが、多くの方に届きますように!
 
 
 
 
イノバゼスト株式会社
上谷光彦さん
 
八重洲ブックセンターでのサラリーマン経験を経て、
33歳で中小企業にパソコンのサーバー&クライアントネットワークシステムを構築する事業を立ち上げる。
1993年に本社として借りていたビルオーナーにシェア・オフィス事業を提案し、
株式会社アルシュを設立。代表取締役に就任。
独立時に悩んだり困ったことがシェアオフィスサービスの基盤になっている。
システムインテグレーションとシェア・オフィスの機能を知り尽くして20年の経験を元に、
多様性のあるシェア・オフィスとして現在のイノバゼストを運営し、会員企業様のビジネス拡大を支援している。
 
 
 
 
 文責:加勢田
 
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
 
始めの一歩を踏み出し、行動したい!
なかなか相談できる場所がないというあなたも♪
 
雇われない生き方をしたい人、してる人のビジネス交流会☆
 
ご予約、参加表明はこちらからどうぞ(-_^) 
 ↓
 
 
LINE@はじめました!
 
友達登録はこちら→ @fbb2144n
 
 




平成最後の夏!【BENKYOフェス】学び尽くせ!

 

BENKYOフェスでは、起業家・個人事業主向けに、商品設計・マーケティング・Web集客・ランディングページの創り方・クラウドファンディング・タイムマネジメントなど必ず役立てられるテーマを学び尽くせる期間限定のオンラインイベントです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です