ビジネスが失敗する3つの理由とは

ビジネスが失敗する理由

ビジネスが失敗する3つの理由があります。

失敗理由として資金がない、人材が足りないなどを理由にする場合がありますが、

根本的なビジネスの失敗理由をご紹介します!

 

ビジネスが失敗する3つの理由

1、うまくいくまでやらない

結果が出る前にやめたり、別の違ったことを始めてしまう。

 

2、スピードが遅い

ビジネスはスピードが命です。

あなただけではなく、常にライバルがいることを意識し、

今日やらなかったら、ライバルに先を越されてしまうと考えましょう

 

3、リサーチが不足している

コアコンセプトが不明確で、あなたのお客様に成る人が誰かもわかっていない。

自分が売りたい!売れる!と思った商品サービスを売りたがってしまう。

良い商品であれば売れると信じていても、売れるわけではありません。

お金をかけずにリサーチする方法はいくらでもあるが、ほとんどの人はやっていない。

 

まとめ

集客テクニックを学ぶよりも、しっかりとリサーチをしてコアコンセプトを

磨き上げる方が確実に成功できます!!

 

文責:福引ご縁会主宰 岸本雄平

 

ペライチ実践会

 

Qtech実践会

ABOUTこの記事をかいた人

福引ご縁会主宰 Jr.アントレプレナーカレッジ学長 上場企業での13年間の会社員生活を2016年3月に終え、起業家として独立。一人一人の才能・強みを活かしたビジネスモデルを創造し、あなただからデキる夢中に成れる志事を持つ人を増やすために日々交流会、勉強会を開催し、学びあえる環境を作っています。