最強の自己紹介の作り方ステップ1 【特長・強み(専門性)から与えられる価値を見つける】

自己紹介 ステップ1

今回は、

「最強の自己紹介の作り方」のステップ1をお伝えします!!

 

ステップ1は、

【特長・強み(専門性)から与えられる価値を見つける】

です。

 

ポイントはつあります。

ポイント1:ターゲットの絞り込み

ポイント2:特長・強み(専門性)を書き出す

ポイント3:メリットとベネフィットの出し方

 

 

ポイント1:ターゲットの絞り込み

 

「30代男性」といった大きい括りではなく、

「30代男性×独身×会社員×年収300万×土日は趣味のフットサルに時間を使う×明治大学文学部卒業」

といったように、

できる限り具体的な一人まで、

究極具体的な名前が出てくるまでターゲットを絞りましょう。 

 

そこから、

どんなことに悩んでいるのか?

どんな欲求を満たしたいと思っているのか?

 

を予め想定しましょう!!

もしかしたら、かつてのあなた本人かもしれません。 

 

 

ポイント②と③に入る前に、

「特長・強み(専門性)」と

「メリット」と

「ベネフィット」

の関係性を紹介しますね!

 

「特長・強み(専門性)」とは、

事実であること。

あなたができることややりたいこと。

あなたの商品やサービスの特長や強みを言える事実です。

 

「メリット」とは、

特長・強みから、あなたが考える相手に提供できるモノです。

 

「ベネフィット」とは、

ターゲットがどんな悩みを解消でき、

どんな欲求を満たすことができるのか、

ターゲットが感じる価値です。

 

 

ポイント2:特長・強み(専門性)を書き出す

・好きで、情熱が湧くこと(お金をもらわなくてもやっていいこと) 

・あなたが今まで経験してきたこと 

・人から褒められたり、喜ばれたことがあること 

・あなたのコンプレックス(あるいは克服してきたこと) 

・あなたが持っている資格

これらをそれぞれ10個を目安に書き出してみましょう!

 

特長・強みとメリットの違いは、

実績・事実とその実績と事実からターゲットに与えられるモノの違いです。

 

例えば、

「500Pに及ぶ起業するまでに

やってきたことを体系化した実践書がある」

は特長・強みになる。

メリットに置き換えると、

「起業する為にやるべきことがわかる」となります。

 

また、

「2000人の起業家が集まったコミュニティー」

という特長・強みは、

メリットに置き換えると、

「起業家の先輩の経験談を聞ける」となります。

 

特長や強みだけだと、

「ふーん」「スゴいですね〜」のような、

相手は自分事にすることがしにくいのです。

 

 

ポイント3:メリットとベネフィットの出し方

 

書き出した特長・強みに対して

「だから?」

とセルフクエスチョンをし、メリットを書きます。

 

 さらに、

そのメリットに「だから?」

とセルフクエスチョンをし、ベネフィットを見つけ出します!!

 

メリットとは、

あなたがターゲットに対して与えられる状態です。

 

例から考えると、

「起業家の先輩の経験談を聞ける」というメリットは、

ベネフィットに置き換えると、

「起業のためのはじめの一歩が踏み出せる」となります。

いかがでしたか??

 

 

ステップ1:【特長・強み(専門性)から与えられる価値を見つける】

でした。

もし、わからないことがあれば、

遠慮なくメッセージをくださいヽ(^o^)丿


自己紹介 ステップ1



平成最後の夏!【BENKYOフェス】学び尽くせ!

 

BENKYOフェスでは、起業家・個人事業主向けに、商品設計・マーケティング・Web集客・ランディングページの創り方・クラウドファンディング・タイムマネジメントなど必ず役立てられるテーマを学び尽くせる期間限定のオンラインイベントです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です