クラウドファンディング成功事例!1日の終わりに灯る光 「HITARI」

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です。

クラウドファンディングの成功事例をお届けします!

就寝前に1日に浸れる光を放つ照明「HITARI」。

線香花火をモチーフとした光を灯しやがて消えていくHITARIは、1日の最後を儚く穏やかな時間へと変化させる。

就寝前のひと時に新たな価値を創造するプロダクト。

プロジェクトを立ち上げたきっかけって?

光には日の出のように始まりを知らせるものが多く存在しますが、中には終わりを知らせる光が存在します。そこで私たちが着目したのは線香花火の光です。花火の終わりに行う線香花火はまさに終わりを知らせるサイン。そして楽しいひと時の余韻に浸らせてくれる存在です。そんな線香花火の光をヒントに「HITARI」は生まれました。

▼1日は何気なく過ぎていく

 

毎日がただただ過ぎていくと感じることはありませんか。読書などの寝る前のルーティンは人それぞれあると思いますが、それだけではただ毎日が過ぎていくだけだと私たちは考えました。

なぜ、資金調達に成功したのか?

このプロジェクトは、目標金額330,000円のところ、達成金額394,800円となり、達成率119%となっています(^_-)-☆

成功した要因としては、この商品欲しい!と思った人が多くいたことが挙げられます( ^ω^ )

 

ついに、大学のプロジェクトチームによって行なう案件も出てきましたね!(^^)!

ある大学では、クラウドファンディングについて学ぶこともあるみたいで

今後は学生がどんどんプロジェクトを立ち上がることによって良いものが

クラウドファンディングによって世の中に知られていきそうだと感じました(^^♪

また、支援額が控除されるための説明も書かれていて、

支援する側にとっての嬉しい情報もしっかりと記載されていて素晴らしいと感じました!!

 

拓殖大学の学生がクラウドファンディングを行なうときは、OBとしてサポートしたいですね(#^.^#)

 

クラウドファンディング企画 10点満点中 10点!

▼  線香花火 × ベッドライト 1日の終わりに灯る光 「HITARI」

     ⇒https://camp-fire.jp/projects/view/34686


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です