LINE@ の リッチコンテンツ の画像を創る方法

LINE@の機能としてある「リッチコンテンツ」の画像を創る方法

Photoshopなどの専用の有料ソフトを使わなくても

パワーポイントと無料の画像編集ソフトで作れちゃいます!

 

 

LINE@のリッチコンテンツに乗せることができる画像サイズは、

「 1040 × 1040pix(ピクセル) 」です。

 

 

サイズが違うだけで画像登録がされないので

画像サイズが正確な数値で行えるものを使います!!

ステップは2つ。

 

1、パワーポイントで画像を創る

2、画像編集ソフト(βtool : http://neutralx0.net/tool/img.html )を使って画像サイズを変更する

 

 

1、パワーポイントで画像を創る

LINE@のリッチテキストの画像を創る

 

「デザイン」→「スライドサイズ」→「ページ設定」で

上記の画面になります。

 

「スライドのサイズ指定」をクリックすると、認知のサイズの指定ができます!

パワーポイントの長さの単位が「cm」であれば、

「8.805」で設定しましょう!!!

 

ピクセルとcmだと長さの単位が違うので注意が必要です!!

 

そして、リッチコンテンツに載せたい画像を作ります。

 

 

2、画像編集ソフトを使って画像サイズを変更する

LINE@のリッチテキストの画像を創る

 

こちらのツールに画像を登録します!

1、ファイルの「開く」で画像を選択します

2、「画像のサイズ変更」で、「1040」の数値で設定をします。

3、最後に「画像を保存」で終了です。

 

操作は簡単なので、すぐにできます!!

 

 

まとめ

LINE@のリッチコンテンツ用の画像は

パワーポイントと無料画像編集ソフトで創ることができます!!

 

パワーポイントのテンプレートが欲しい方は

こちらまでお問い合わせください

http://fukubiki-goenkai.com/contact/

 

文責:福引ご縁会 主宰 岸本雄平

 

Qtech実践会

ABOUTこの記事をかいた人

福引ご縁会主宰 Jr.アントレプレナーカレッジ学長 上場企業での13年間の会社員生活を2016年3月に終え、起業家として独立。一人一人の才能・強みを活かしたビジネスモデルを創造し、あなただからデキる夢中に成れる志事を持つ人を増やすために日々交流会、勉強会を開催し、学びあえる環境を作っています。