クラウドファンディング成功事例!“まじくる”場「つどい場さくらちゃん」を残したい

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です。クラウドファンディングの成功事例をお届けします!

介護に関わる人すべての心の拠り所「つどい場さくらちゃん」事業継続のための資金を集めたるためのプロジェクトを紹介したいと思います

プロジェクトを立ち上げたきっかけって?

さくらちゃんでは介護される人、する人、介護の専門職、医者、学生などが集まり立場を超えて“まじくる(まじわる)”場です。ここでは、毎日のように介護の大変さや、家族に対する愚痴が出ます。泣いたり、笑ったり、怒ったりしながら介護について学び合い、人の繋がりが生まれるのがつどい場さくらちゃんです。

さくらちゃんはこれまで、寄付金や利用料(食事代500円)のみで運営をしてきましたが、資金不足で、運営の継続が難しい状況です。そこで、半年間の運営資金100万円を目標に本プロジェクトを開始します。

なぜ、資金調達に成功したのか?

このプロジェクトは、目標金額1,000,000円のところ、達成金額1,290,000円となり、達成率129%となっています(^_-)-☆

 

成功した要因としては、シェアといいねのが数が1081ということでたくさん拡散したことが挙げられます( ^ω^ )

資金調達を達成するためには、いいねとシェアは1,000という数字を目安に行なっていただければと思います(^^♪

食事代が¥の500円と寄付金のみで今まで運営されていたのがとても凄いと思いました!(^^)!

それくらい、応援してくれている人がいたというのは、成功する上で重要になっていきます(^_-)-☆

介護の仕事は、友人が働いているので話を聞くのですが、やはり大変な職場だと言っているので、もっと働きやすい環境になればいいなと思いました!!

高校の時に家庭科の実習で介護施設に行って介護体験したことがあるのですが、その施設にいるばあちゃんにめっちゃ可愛がられましたww

 

クラウドファンディング企画 10点満点中 10点!!

▼  介護に携わる人が集って、語って、“まじくる”場「つどい場さくらちゃん」を残したい

     プロジェクト詳細⇒https://camp-fire.jp/projects/view/46452