【 集客 率 アップ 】強みの見つける6ステップ

集客率より成約率で売上アップ

【集客率アップ】強みを見つけるための6ステップ

競合他社との差別化は必ず必要になります。

特に、エステサロン、整体、鍼灸、マッサージと言った業界は

同じようなサービスを提供している会社が多いからです。

 

集客率を上げるためには、あなたの強みをハッキリと打ちだせるようにします!

集客の肝は、ベネフィットをどう伝えられるか、あなたの強みを届けられるかです。

 

あなたのビジネスの強みを見つけるための6ステップを紹介します。

 

ステップ1:「問い合わせ」「お客様の声」「今までの経験」からユーザーニーズを整理する

すでにある情報を整理します。

一番重要なのは、今のお客様がなぜあなたのサービスを選び、継続してくれているのか。

そこに、これからお客様になっていただく方のニーズが隠されています。

 

ステップ2:ディスカッション

ステップ1ででた、ユーザーのニーズについて話し合います。

パートナーでも、もしくはセルフクエスチョンでも。

本当に出てきたものがユーザーのニーズなのかどうか。

 

ステップ3:コア事業の設定

ユーザーのニーズがわかれば、それを解決するためのリソースを集めます。

すでに持っているものなのか、新しく加えるものなのか。

たいていはすでに持っている、商品やサービスだったりします。

 

ステップ4:ユーザー層の設定

ユーザーのペルソナを決めます。

あなたの商品やサービスで、喜んでくれるユーザーはどんな人か。

何を求めている人なのかを設定します。

 

ステップ5:ユーザーへの提供価値(ベネフィット)を整理

ステップ4で出したユーザーのペルソナが「どうなれるのか?」「どうなってもらいたいか?」を

言語化します。

あくまでも、あなたの商品やサービスの特長ではなく、ユーザーがどうなれるかです!!

 

ステップ6:情報発信

今までのステップで作られた、あなたが提供できる価値を発信します。

ユーザー像に近い人に聞いてみても良いでしょう。

その反応によって、あなたの強みが本当なのか、ユーザー設定があっているかなど

わかってきます。

 

まとめ

いかがでしたか?

あなたの強みを見つけるステップはわかったでしょうか?

情報発信して反応が変わらないのであれば、

再度、ステップ1から練り直しましょう!!

 

お客様の正直な声を集まられれば必ず強みを見つけることができます!!

 

 

福引ご縁会主宰 岸本雄平

 

お客様の声を集めるための方法もわかります!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Qtech実践会

ABOUTこの記事をかいた人

福引ご縁会主宰 Jr.アントレプレナーカレッジ学長 上場企業での13年間の会社員生活を2016年3月に終え、起業家として独立。一人一人の才能・強みを活かしたビジネスモデルを創造し、あなただからデキる夢中に成れる志事を持つ人を増やすために日々交流会、勉強会を開催し、学びあえる環境を作っています。