ペライチ へ誘導する Facebookページ の名前の付け方

ペライチ Facebookページ

ペライチ へ誘導する Facebookページ の名前の付け方には、ルールがあります。

Facebookページを決める際のルールと注意点をご紹介します!!

 

ペライチと連動させるFacebookページを活かしましょう(^_-)

 

 

1.Facebookページ名はいいね!数200を超えると変更できなくなる

初期設定画面で最初に入力を求められるのがFacebookページの「名前」です。

この名前ですが、初期設定時に仮で入力しておき、後から変更することも可能ですが、

いいね!数が200を超えると変更できなくなりますので注意が必要です!

 

いいね!数が200を超えるまでは、Facebookページ管理者であれば、変更することができます。

 

ただし、200未満であったとしても、投稿、広告を実施した際に、いいね!数が急激に増えて

200を超えてしまうこともあるので、なるべく早く「名前」を変更しましょう!!

 

 

2.Facebookページ名に、「Facebook」を入れることは禁止されている

Facebookで認知されようと、「Facebook+商品・サービス名」にしたり、

「商品・サービス名+Facebook」としたくなりますが、これらはNGです。

 

ルールとして、NGなのでどうしようもありません。。。

 

 

3.ユーザーネームが取得できる

会社名や、商品名・サービス名をURLに入れることができるようになるので、

名刺に入れたり、資料に入れたり、知ってもらいやすくなります。

Facebookページの開設時、ページ名入力の後に、独自ドメイン/URL(ユーザーネーム)が取得できます。

 

開設時に、ユーザーネームを決めかねる場合は、あとで取得することもできます!

 

 

4.見込み客がどのように検索するのかネーミングを決定する

Facebookページは、GoogleやYahoo!から検索されて見られることもあるので

しっかりその点を踏まえた上で、ネーミングを付けましょう!!!

 

検索されるパターンとしては、

1、Facebook内の検索窓で検索してくる場合

2、GoogleやYahoo!で検索していくる場合

3、Facebookの友達の「いいね!」や「シェア」で知られて、検索される場合

4、販促ツールにQRや企業ホームページからダイレクトに検索される場合

 

見込み客に見られて、拡散される可能性があるので、

覚えやすく、伝えやすい言葉でつけると良いでしょう!!

 

 

まとめ

ペライチを前提で考えていますが、Facebookページを活性化させることで

ペライチへの誘導もしやすくなり、またペライチ単体でも検索される可能性が高まります!!

 

ペライチとFacebookページと連動させて、活性化されたメディアを作り上げましょう!

 

福引ご縁会主宰 岸本雄平

 

ペラ子屋 ペライチ 勉強会

ペライチ Facebookページ



平成最後の夏!【BENKYOフェス】学び尽くせ!

 

BENKYOフェスでは、起業家・個人事業主向けに、商品設計・マーケティング・Web集客・ランディングページの創り方・クラウドファンディング・タイムマネジメントなど必ず役立てられるテーマを学び尽くせる期間限定のオンラインイベントです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福引ご縁会主宰 Jr.アントレプレナーカレッジ学長 上場企業での13年間の会社員生活を2016年3月に終え、起業家として独立。一人一人の才能・強みを活かしたビジネスモデルを創造し、あなただからデキる夢中に成れる志事を持つ人を増やすために日々交流会、勉強会を開催し、学びあえる環境を作っています。