クラウドファンディング成功事例!全国の学校で「笑える!政治教育ショー」を無料で開催したい

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です。

クラウドファンディングの成功事例をお届けします!衆議院選挙において、初の18歳選挙権が導入されます。

10月なので高校生も選挙権ある子が多いです。若者の投票率を向上させたいです。

急な解散だったので、学校も予算が出せません。全国の高校で出張授業をするためのプロジェクトを紹介したいと思います。

プロジェクトを立ち上げたきっかけって?

昨年18歳選挙権が導入され、「高校生向けの面白い教材が足りない!」

だったら、お笑い芸人の私が作ろうと思い

「笑える!政治教育ショー」を心を込めて創作しました。

みなさまに、ご支援いただき高校・大学を中心に全国5千人にこの授業を届けました。

 

実施した学校では、たった1回の授業で投票率が84%になりました。

しかし、あれから1年がたち、現場で感じるのは

18歳選挙権が一時的なブームと化してしまっていることです。

 

高校生が政治を身近に感じる面白い教材をもっと多くの方に届けたい。

そして急な解散だったため準備や予算ができない学校や先生のお役に立つため

無料で授業を実施したいと考えております。

 

全国の学校で「笑える!政治教育ショー」を届け若者の投票率の向上を目指します。

ヒロシです・・・。誰でもいいから、彼氏が欲しいって女の人に振られました。

なぜ、資金調達に成功したのか?

 

このプロジェクトは、目標金額1,000,000円のところ、達成金額1,070,300円で107%の達成率となっています(^_-)-☆

 

成功した要因としては、社会性があり、これまで5千人もの学生に政治教育のショーを行なってきて

ある程度の知名度があったことが挙げられます( ^ω^ )

また、パトロン数もすごく多いので達成率は、

ギリギリだったとしても盛り上がっている感じが出せているので、リターン品の出し方としても素晴らしかったと思います(#^.^#)

 

こうやって政治を面白可笑しく伝えてくれる人が私の学生時代にいたら良かったです(‘’_’’)

本当に部活のサッカーがきつすぎてずっと授業中寝ていて、

休み時間はおにぎりを食べてエネルギーを補給するという生活を繰り返していたので

勉強が面白いと気づいていたら偏差値10は上がっていたと思います( ・´-・`)

 

彼女が衆議院選挙に行かなくてケンカをしたのは、ここだけの話ですww

 

クラウドファンディング企画 10点満点中 10点!!

▼  全国の学校で「笑える!政治教育ショー」を無料で開催したい

     プロジェクト詳細⇒https://camp-fire.jp/projects/view/46663





平成最後の夏!【BENKYOフェス】学び尽くせ!

 

BENKYOフェスでは、起業家・個人事業主向けに、商品設計・マーケティング・Web集客・ランディングページの創り方・クラウドファンディング・タイムマネジメントなど必ず役立てられるテーマを学び尽くせる期間限定のオンラインイベントです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です