クラウドファンディング成功事例!人を繋ぎ、未来を継なぐ場所をカンボジアに作りたい!

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です。

クラウドファンディングの成功事例をお届けします!想像してみてください。

屋根が落ちてくる教室。違う学年が一緒に勉強せざるを得ない状況。

これが、カンボジアの小学校の現状です。屋根があり、自分の学年の教室がある。

そんな普通の環境で、出会い、学び、未来を描いてほしい!カンボジアに私たちと一緒に学校を建てませんか?

プロジェクトを立ち上げたきっかけって?

スレイン小学校でたくさんの子供が

出会い、学び、 未来を切り開いていけるよう

 

NPO法人HEROと協力し、2018年3月に新校舎完成予定です!

その後、授業料無料の公立の小学校として運営されます!

残る課題は資金のみ!!

 

私たちは、今年の4月から全国各地に散らばる9人のメンバーで、建設資金を集めてきました。

 

メンバーが大学3、4年生で構成されており、就活真っただ中。

 

北海道、東京、愛知、大阪のメンバー全員がそれぞれ忙しい合間を縫い、とにかくできることはなんでもする!!と決め、

募金箱の設置、企業への協賛依頼、イベントの開催、フリーマーケットなどなど様々なことを行いました!

 

 

建設費用150万のうち、

現在50万円が集まっており、

残り100万円が必要です!!

そのうち、関東・関西で就活イベントの企画や、講演会、 設置募金箱の活動等で60万円は目途が立っています!

 

 

しかし、残りの40万円の資金集めが非常に困難な状況です。

 

 

そこで、クラウドファンディングを行うことを決めました!

 

学校という場所から、人と人を繋ぎ、カンボジアに素敵な未来を継なぎたいです!!!!

 

 

国際協力に興味はあるけど、

時間がない!

やり方がわからない!

きっかけがない!

 

そんなみなさん。

私たちと一緒にカンボジアに学校を建てましょう!

なぜ、資金調達に成功したのか?

このプロジェクトは、目標金額400,000円のところ、達成金額448,000円となり、達成率112%となっています(^_-)-☆

成功した要因としては、想いに共感した人が多くいたことが挙げられます( ^ω^ )

 

ついに、こうやって発展途上国の国に社会貢献するプロジェクトは、素晴らしいですよね!(^^)!

カンボジアの子どもたちの写真も多く使われていて、カンボジアの子どもたちの笑顔に心を奪われました!!

 

これからも国際協力したい若者がプロジェクトをどんどん立ち上げる予感がするそんなプロジェクトでした(#^.^#)

 

クラウドファンディング企画 10点満点中 10点!

▼  人を繋ぎ、未来を継なぐ場所をカンボジアに作りたい!

     ⇒https://camp-fire.jp/projects





平成最後の夏!【BENKYOフェス】学び尽くせ!

 

BENKYOフェスでは、起業家・個人事業主向けに、商品設計・マーケティング・Web集客・ランディングページの創り方・クラウドファンディング・タイムマネジメントなど必ず役立てられるテーマを学び尽くせる期間限定のオンラインイベントです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です