クラウドファンディング成功事例!カンボジアの子どもたちが幼稚園に通えるバスを購入したい

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です。

クラウドファンディングの成功事例をお届けします!

シーセフは昨年カンボジア初の日本式教育幼小中一貫校を開園しました。

しかしインフラが整わないカンボジアでは「送迎」が教育を受ける上で大きな壁となっています。

子どもたちが毎日安全に通えるようにスクールバスの購入を目指すプロジェクトを紹介したいと思います。

プロジェクトを立ち上げたきっかけって?

公益財団法人CIESF(シーセフ) と申します。

シーセフはカンボジアをはじめとした発展途上国で人材育成を目的とした教育支援を行っています。

 

昨年、カンボジア初の日本式教育を行う幼小中の一貫校「シーセフリーダーズアカデミー」を設立し、子どもたちに質の高い教育を無償で提供しています。

 

しかし、さまざまな事情を抱えて、せっかく入った幼稚園をやめていく子どもたちがいます。

 

雨季は通園路が洪水で毎日通園したくてもできない・・・

両親が共働きで送迎が難しい・・・

そもそも幼稚園が遠いというハードル・・・

そして、カンボジアの交通事故発生率は日本の約100倍

子どもたちは、日々危険と隣り合わせの状況です。

子どもたちから「質の高い教育」を受ける機会を奪いたくない!

幼稚園を楽しいと言ってくれる子どもたち、「継続してリーダーズアカデミーに通わせたい」という

保護者の思いを受けスクールバスの購入を目指します!ご協力よろしくお願いします。

なぜ、資金調達に成功したのか?

 

このプロジェクトは、目標金額2,000,000円のところ、達成金額2,264,000円となり、達成率113%となっています(^_-)-☆

 

成功した要因としては、いいねとシェアの数が694と多くの方に知られたことが挙げられます( ^ω^ )

しかも、社会性もあってとても良いと思います(^^♪

しかし、カンボジアが日本よりも交通事故発生率が100倍高いことが驚きでした(‘’_’’)

バイクとか結構走っているイメージありますからね( ・´-・`)

バスのデザインも色遣いが鮮やかでとても良いと思います!(^^)!

カンボジアは、ワールドビジョンジャパンで支援している国の一つなので行ってみたいですね(^_-)-☆

 

クラウドファンディング企画 10点満点中 10点!!

▼  カンボジアの子どもたちが幼稚園に通えるようにバスを購入したい

     プロジェクト詳細⇒https://camp-fire.jp/projects/view/40294