売上 の 方程式 とは

売上の方程式

売上の方程式

 

売上 の 方程式 とは、売上が上がる要素を分解して、掛け合わせたものです。

売上を上げるためには何をすべきなのかが一目でわかります。

起業家にとって、売上を上げていく時にどんな方法をとるのかを考えるのは

常々なので、この方程式は知っておいて欲しいです

 

その方程式とは、

 

売上 = 顧客数 × 購入単価 × 購入回数

 

です。

 

売上を増やしたい!と思った時に何をすべきなのかというと

1、顧客数を増やす

2、購入単価を引き上げる

3、購入回数を増やす

大きくこの3つの方向性ですべきことを考えればいいんですヽ(^o^)丿

 

売上を2倍にする!!と考えた時にはどう考えますか??

多くの人は、顧客数を増やすことは考えたとしても、

それ以外の2つについては考えないんじゃないでしょうか??

 

一つ売上を2倍にするための考え方をご紹介しますねヽ(^o^)丿

顧客数を25%アップ × 購入単価を25%アップ × 購入回数を25%アップ

こうするとほぼ売上は2倍になってしまうんです!!!!!

 

例えば、

1、顧客数 1,000人→25%アップ→1,250人

2、購入単価 1,000円→25%アップ→1,250円

3、購入回数 1回→25%アップ→1.25回(4人に一人は2回買う)

 

元々の売上:1,000,000円

改善後売上:1,953,125円

 

微妙に2倍ではないですが^^;

ほぼ2倍になりましたよね!?

 

ぜひ、計画を立てる時の参考にしてください!!!!

 

文責:福引ご縁会 主宰 岸本雄平

 

福引ご縁会申込