パラレルキャリア とは

パラレルキャリア

パラレルキャリア

 

パラレルキャリアとは、P・F・ドラッカーが著書『明日を支配するもの』(ダイヤモンド社刊)の中で

紹介したこれからの社会での生き方のひとつ。

今の仕事の他に別の仕事を持つこと。主に非営利活動やボランティア活動をすることとされる。

副業との区別は、もう一つの仕事が『報酬を得ることを目的としないこと』。