イケてる ランディングページ チェックポイント2:見出しだけで伝える

ランディングページを制作するためのチェックポイント2です。

ランディングページの訪問者にいかに伝えたいことを伝えるか、

伝わっているかのチェックポイントに成ります!!

 

「見出しだけで伝わっているか」

です。

 

 

基本的に訪問者は流し読みをします!

一つ一つ丁寧に読んでくれるということは、ほとんどありません。

 

あなたの身に覚えがないですか?

よほどピンポイントに興味があるランディングページを訪問した時は

一言一句読むかもしれませんが、ほとんどの人はそんなことしません^^;

 

だからこそ

「見出しだけで伝える」ことが重要なんです!

 

見出し、大項目の中に、ターゲットのメリットを必ず入れましょう!

どんなに細かく説明書きを書いたとしてもそこを読んでくれる保証はなく、

細かい文章ほど見てくれません。

 

目を止めてもらいやすい、「見出し」にインパクトと持って

相手のメリットをしっかり文章、キーワードを入れましょう!!!

 

 

文責:福引ご縁会主宰 岸本雄平

 

ペラっと一枚ランディングページが作れるペライチを使って

IT知識ゼロでもプロ並みのホームページが作れるペラ子屋Advance

 

ペラ子屋 ペライチ 勉強会

ABOUTこの記事をかいた人

福引ご縁会主宰 Jr.アントレプレナーカレッジ学長 上場企業での13年間の会社員生活を2016年3月に終え、起業家として独立。一人一人の才能・強みを活かしたビジネスモデルを創造し、あなただからデキる夢中に成れる志事を持つ人を増やすために日々交流会、勉強会を開催し、学びあえる環境を作っています。