「 ブランディング 」とは

ブランディング

 

ブランディング (英: branding)とは、顧客の視点から発想し、

ブランドに対する共感や信頼など顧客にとっての価値を高めていく企業と組織のマーケティング戦略のひとつ。
ブランドとして認知されていないものをブランドへと育て上げる、
あるいはブランド構成要素を強化し活性・維持管理していくこと。 またその手法。

 

あなたの商品は「顧客の視点」から発想されているだろうか。
あなたにとって価値が大いにある商品でも、「顧客目線」でないと実際に手に取ってもらうことは難しい。

まずあなたがすべきことは、自分の商品が何なのかを明文化すること。
誰にでも共通のイメージを持ってもらえ、更に競合との違いが分かるものを挙げてみよう。
※同業者にしかわからない違いにならない様に

 

 

さて、その商品をもってあなたはセールスを始める。
しかし、今や同じような商品が溢れている。競合との違いも微々たるものだ。
さあ、あなたはそんな時どうするか。

 

価格競争に手を出してしまうのではないだろうか。
「他社より、安い。」それもブランディングの一つであることは確かだ。
だが、一度価格競争に手を出してしまうと、永遠に抜け出せなくなる。
あなたは安い報酬を貰いながら、どこまでクオリティを落とさず頑張れるだろうか。

 

では、価格競争しない場合には、何が必要となってくるのか。
同業の中で際立って目立つには「商品」だけでなく「自分」ブランドが明確化されていることが必要となる。

「自分」も ブランディング してしまうのだ。
あなたという存在はこの世に一人しかいない。
「自分」×「商品」は、どこにもない一つの『商品』となる。

 

「自分のブランド化」。ぜひあなたにはすぐにとりかかってほしい。

文責:うちむら

=========================

自分の ブランディング 確かめるなら、同志に聞いてみよう。
福引ご縁会で同志を見つけてみては。

 

福引ご縁会申込

 

LINE@はじめました!友達登録よろしくお願いいたします! @fbb2144n