「 アントレプレナー」とは

アントレプレナー

 

「 アントレプレナー 」とは、この単語を知っている方は読者の中にどれくらいいるだろうか。

「アントレプレナー 」とは、簡単に言うと「 起業家 」のことである。
「自ら事業を起こす者」のことだ。

今やアントレプレナー塾というものから、高校生・大学生向けのアントレプレナー養成講座まで存在する。

起業 するには最早年齢や経験など必要ではなくなってきたのだと感じる。

起業 することについて「年齢的にもう遅いから」という人をたまに見かけるが、
果たして 起業に期限はあるのだろうか。

先程、年齢・経験が関係なくなってきたと書いた通り、私は期限はないと思っている。
また、立場(例えば、専業主婦や学生など)も関係ない。

アントレプレナーへの道は、生きている者全員に与えられた権利なのである。

万人にある権利だが、行使するのにはいくつか条件がある。

まず、理念である。
「○○で起業したい」という方に質問する。
「なぜ、その○○をしたいのか」。根幹に流れるぶれない軸はあるか。

ここで答えに詰まる方は、残念ながらアントレプレナーにはなれない。

二つ目に、方法である。
「あなたはどのようにして起業を進めていくか?」具体的なビジョンはあるか。

情熱があっても、道筋を立てること、見つけることができなければあなたの事業は頓挫するだろう。
行き当たりばったりでは進めない。

そして、自分・事業に対してどれだけ客観的に物事を捉えられるか。
いかに俯瞰して見られるか。個人事業の場合は周囲からアドバイスを得ることは難しい。
ここで「自分目線」しかない場合、売るものがニーズとずれていても気づかず、大きく外れてしまう恐れがある。

情熱と、冷静な判断、具体的なプラン。

これが アントレプレナー になるための必須条件となるだろう。

文責:うちむら

=========================

アントレプレナーたちが集う交流会

 

福引ご縁会申込

LINE@はじめました!友達登録よろしくお願いいたします! @fbb2144n