雇われない生き方 とは

雇われない生き方

 

約15年前、『フリーエージェント社会到来ー「雇われない生き方」は何を変えるか』(ダニエル・ピンク著)が刊行された。

「いまの仕事が永続するなどと言える人はどこにもいない。誰もが『臨時』労働者なのだ」

とある通り、会社員でも定年まで働くことは確約されていない。

あなたもいつリストラされるか、倒産するか分からない。
そんな中、企業に勤め、時間をほぼ会社に奪われ、あなたは安心していられるだろうか?

「 雇われない生き方 」とは「企業に雇われず、”自由”を手に入れた生き方」である。

”自由”とは何か。

”時間”、”場所”、”生活とのバランス”はもちろん、”相手”も自由だ。
いつ、どこで、誰と、どんな風に。それがすべて自分の手の中にある”自由”。
雇われていないので、リストラ・倒産を気にする必要もない。

アメリカでは2002年の時点で4人に一人が「 雇われない生き方 」をしていると言う。
2016年現在では更に増加しているだろう。

日本はまだ遅れをとっているが、いずれ「 雇われない生き方 」が主流になるだろう。
もう会社に依存する人生は終わりに近づいているのである。

 

文責:うちむら

=========================

「 雇われない生き方 」を体感したい方へ
「 雇われない人生 」を歩んでいる方・したい方の交流会

 

福引ご縁会申込