「 エヴァンジェリスト 」とは

エヴァンジェリスト (エバンジェリスト)

 

「 エヴァンジェリスト (エバンジェリスト)」
とは「伝道者」という意味である。

 

近年、IT業界において「自社の製品やサービスについて分かりやすく説明(伝道)する人」という意味で
エヴァンジェリストという役職が生まれた。

 

しかし、エヴァンジェリストは現在、IT業界のみならず、
「商品・サービス」と「利用者」を結びつける役割を担っている。

 

あなたが事業主で、ある商品を扱っているとしよう。

 

エヴァンジェリストは、あなたの商品がどのような商品であり、どんな魅力を持っているかを
的確に具体的にプロモーションしてくれる。

あなたが自分から売り込みに行く必要はない上に、
あなたを求めている人と結び付けてくれるのだ。

 

人と人との縁を繋げる、魅力的な「 エヴァンジェリスト 」

もしあなたが商品を持っておらず、人の縁を繋ぐことに興味があるなら、

こういう職の選択肢があることを知ってほしい。

 

 

先日、カフェにて
『「 エヴァンジェリスト 」って知ってる?』
という声が、他のお客様から聞こえてきた。

 

まだまだエヴァンジェリストビジネスをしている人は少ないが、
エヴァンジェリストビジネスは今後飛躍的に伸びる予感がする。
エヴァンジェリストを目指すなら、今だ。

 

 

文責:うちむら

=========================
先陣をきりエヴァンジェリストビジネスをしてみたい方、
ぜひご縁会で詳細を聞いてみてほしい。

 

 

 

LINE@はじめました!友達登録よろしくお願いいたします! @fbb2144n


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です