アイキャッチとサムネイル…知られざるその使い分け!!

アイキャッチとサムネイル

WEBを事業に活用するあなたなら

一度は耳にしたことが有るはずの言葉、

「アイキャッチ」「サムネイル」

その違いってご存知ですか?

 

実はそれぞれの名称を理解していないと、

せっかく準備した画像が見切れてしまったりして

全く意味が無くなってしまうこともあるんです!!

 

今回はメディア運営時に使う画像の概要と

画像作成から投稿までのお役立ち情報をお届け!!

 

アイキャッチとは?

その名の通り、お客様の目(アイ)を惹きつける(キャッチ)するための画像です。

ちょっとルー大柴みたい…

記事のタイトルや内容を想起させる画像で興味を引くと、

読まれやすく成ることでしょう。

逆に全く内容と関係が無い画像でインパクトを持たせる例もあるようですが…

あまりに関係がないと何の記事なのかが伝わらないリスクをはらんでいます。

 

 

SNSでシェア①:Facebook

Facebook上ではアイキャッチは最大で幅628×高さ628pxになります。

完全に合わせることは難しくても、

よくFacebook上で記事をシェアする方は是非ご一考を。

 

SNSでシェア②:Twitter

Twitter上では280×150px以上の画像サイズが求められています。

 

プロモーション活動の一環にTwitterが含まれるならば、

シェアした時の画像サイズも意識していきましょう(^0_0^)

 

サムネイルとは?

ブログのサイドバーなどに画像が並んでいるのを見たことはありませんか?

あれがサムネイルです。アイキャッチ画像が自動で縮小され、表示されたものです。

 

本来の画像よりも画質やサイズが低下するので、

アイキャッチ作成時にサムネイルの見え方まで気を使うことで

あなたのサムネイルはよりお客様に見られやすくなります。

 

SNSでシェアすると…

FacebookやTwitter上でシェアした時に表示される画像をサムネイルと呼ぶこともあります。

つまりシェアした時の画像は「アイキャッチ」「サムネイル」どちらでも表されるのです!

また、Twitterのプロフィール画像もサムネイルだと言われる場合があります。

 

OGPとは

OGPとは「Open Graph protocol」の略。

「Omoshiroi Gazou Pakuri」ではない。

SNSでシェアされた時に記事タイトルやURL、画像を

設定したとおりに表示させる仕組みのことです。

 

SNSを活用するのなら、表記を統一できるOGPは欠かせませんね!!

ここで設定したアイキャッチ画像をOGP画像ということもあります。

あなたも自身のSNSでOGP設定をされているかどうか、確認してみましょう!!

 

まとめ。

同じ画像でも表示方法や場所により名称が異なることがあります。

お客様のココロを掴む画像を魅力的な記事に載せて届けていきましょう!!

 

文責:福引ご縁会スタッフ / 
パラレルキャリア放送局(仮) 局長
櫻井 晃 (Akira Sakurai)
==================
【福引ご縁会 スタッフ】
岸本 雄平 (Yuhei Kishimoto)
藤井 孝昌 (Takamasa Fujii)
森田 雅幸 (森田雅幸)
福山新八
金子 理沙 (Risa Kaneko)
Ayako Ogawa 
==================

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
Amazonにも売ってない、 
「あなたのビジネスの課題を解決する有料級のヒント」が 
毎日無料で得られる福引ご縁会LINE@!!
下記リンクから0.2秒で登録可能です♫ 
>>http://line.me/ti/p/%40fukubiki-goenkai
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆