それでもあなたの気持ちに応えたい【横濱発深夜の食堂】

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です

クラウドファンディングの失敗事例をお届けします! 

今回は、こんなに多くの飲食店があるのに深夜になると、ラーメン牛丼、居酒屋くらいしかやってない。

こんなときにちょっとしたもの作ってくれる店があればいいのに、、、

そんな飲食店を作るプロジェクトを紹介したいと思います。

横濱発深夜の食堂ってどういうもの?

 

起案者は飲食店で働いてきたため、終わるのは深夜になることが多く、

その時間になるとラーメンや牛丼、居酒屋くらいしか営業している店がなく、

「この時間に食べるには重い」、「毎日同じ店になってしまう」と。

そこで私は考えました!どうせやるなら食べたいものを作ってくれる店があってもいいじゃないか!

 

ドラマの1シーンのような、「こんなのある?」「あるよ」、「今日は焼き魚できる?」

「少し時間かかるけどできるよ」そんなやりとりを楽しめる店があってもいいじゃないか!

 

深夜の時間帯限定で、できるものなら作る。そんな漫画の世界のような飲食店をやってみよう!と考えました。

なぜ、失敗してしまったのか?

 

コチラのプロジェクトは、目標金額100,000円のところを支援金10,000円達成率10%です。

 

このプロジェクトが目標金額を集められなかった理由として、プロフィール写真がないことが挙げられます。

これだと誰か分からない人にお金を払いことになるので、

その不安を取り除くためにも顔写真付きのプロフィールにして下さい。

また、Facebookで横浜のコミュニティに個人的にメッセージして

資金を募ることも方法として考えられますので、行動力が足りなかったのだと思います。

 

これからクラウドファンディングを行なう人はサイトにアップしただけでは、何も反応が起こらないので、

周りの個人にメッセージを送ったり、SNSで情報を発信するなど、積極的に行動することが必要です。

その点を気を付けて行なってほしいと思います。

クラウドファンディング企画 10点満点中 1点!!

===============

▼ それでもあなたの気持ちに応えたい【横濱発深夜の食堂】

       プロジェクト詳細⇒https://camp-fire.jp/projects/view/26023

▼   横浜大食堂バル

      Facebookページ⇒https://www.facebook.com/横浜大食堂バル-you-say-111115666246296/