クラウドファンディング成功事例!神様と生きる村人たちが造る幻の酒を伝えたい

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です。

クラウドファンディングの成功事例をお届けします!

【小さな村の酒造りドラマ第2章】万葉集にも歌われる、神様が宿る山「弥彦山」。

その山麓に生きる村人たちが、山の恵みと村人の絆で仕込む幻の酒「彌彦愛國」を子どもたちの時代に遺したい!

プロジェクトを立ち上げたきっかけって?

酒造りの傍ら、御神酒を納めている彌彦神社(やひこじんじゃ)の氏子を務め、村の子どもたちにバスケットボールの指導をしています。

 

今から13年前、地元有志が集まり「農業から醸造まで。地産地消のすべて弥彦産の酒を造ろう!」という話が持ち上がりました。

時は平成の大合併の真っ只中。全国で由緒ある村が消えていく、そんな頃でした。

そんな揺れる想いの中で湧き上がった話は村の人々を繋ぎ、多くの困難を乗り越え、「彌彦愛國(やひこあいこく)」を誕生させました。

それから10年が過ぎ、この酒造りを村の伝統にしたいと思うのです。

 

地元有志の酒ではなく、村の文化として、子どもたちの時代にも引き継ぎたいのです。例えば、今年生まれた子どもたちが成人する20年後にも地元産の酒で祝えるように。ぜひご支援をよろしくお願いします。

なぜ、資金調達に成功したのか?

このプロジェクトは、目標金額500,000円のところ、達成金額948,000円となり、達成率189%となっています(^_-)-☆

成功した要因としては、弥彦村で作られた幻の日本酒を全国で伝えようというニーズがあったのだと思います( ^ω^ )

このような地方創生のプロジェクトは、本当に素晴らしいと思います!(^^)!

僕は、お隣の富山県出身ですがこのような幻の日本酒が新潟にあるとは知らなかったので、もっと多くの手に渡れば良いと思いました(^^♪

新潟県の日本酒は、奥が深そうなのでもっとクラウドファンディングを使ってPRするのも一つの手段ですよね(#^.^#)

 

クラウドファンディング企画 10点満点中 10点!

▼  【神様と生きる村人たちが造る幻の酒を伝えたい】新潟発・彌彦愛國プロジェクト
     ⇒https://camp-fire.jp/projects/view/47887