クラウドファンディング失敗事例!1ヵ月 稚内に住んで、地方移住の体験談を提供する

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です。

クラウドファンディングの失敗事例をお届けします!

今回は、日本の最北端、北海道の稚内で1ヵ月住みます。地方移住のメリット、デメリット。地方のコンテンツ。

こういったものを情報発信するプロジェクトを紹介したいと思います。 

なぜ、プロジェクトを行なおうと思ったのか?

はじめまして、ご覧いただきありがとうございます。

 

皆さんは「地方」「移住」という言葉を聞いたときに何をイメージしますか?

 

自然がいっぱい、美味しいものが食べられる等々。

でもこれって、旅行者の目線ではないでしょうか。

 

行くのと、住むのは違います。

だからこそ、生々しいリアルな地方を知っておかなくてはなりません。

 

自治体や移住支援団体が提供する情報は、本当の意味で充実していません。

 

マイナス要因も、というよりマイナス要因こそ伝えなければならないのです。

発信しなければならないのです。

その役目を果たしたいと思います。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 

イメージだけでの移住はリスクが大きいと思うので、

実生活に即したメリットやデメリットを実体験を基に伝えていきたい。

なぜ、失敗してしまったのか?

 

コチラのプロジェクトは、目標金額700,000円のところを支援金0円達成率0%となっています。

 

このプロジェクトが目標金額を集められなかった理由として、

稚内にこだわる理由を書かれていなかったため、

想いがあまり伝わらなかったということが挙げられると思います。

また、画像もノートに北海道稚内と書かれているだけの画像だったので、

これでは中々クリックしづらいと感じました。

 

北海道稚内だけでなく、地方それぞれに様々な特色があると思うので、

47都道府県1か月ずつ住みますの方が企画的に面白いと感じました。

このプロジェクトを見て、実家に居るときによく見ていた「田舎へ泊まろう!」という番組を思い出しました。

クラウドファンディング企画 10点満点中 0点!!

 

▼  1ヵ月 稚内に住んで、地方移住の体験談を提供する

    プロジェクト詳細⇒https://camp-fire.jp/projects/view/42036