クラウドファンディング失敗事例!空き家でパフォーマンスフェスティバルをやろう

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です。

クラウドファンディングの失敗事例をお届けします!

昨今、社会問題としても大きくなりつつある、空き家問題。

3年前、五反田にあった空き家を自力で改造しコツコツとイベントを開催してきました。

しかし、残念ながら、来年早々に取り壊されることになりました。

そこで、今までの集大成ということで大々的にパフォーマンスフェスティバルを開催するためのプロジェクトを紹介したいと思います。

なぜ、プロジェクトを行なおうと思ったのか?

約3年前、ひょんなことから、五反田にあった空き家を使えることになり、

お金をあまりかけずに、友人、知人の協力を得てイベントができるように改造しました。

五反田の家(GOT&A)という名称です。

地道にイベントを開催してきましたが、とうとう来年(2018年)早々に取り壊されることになりました。

そこで、これまでの集大成ということで、イベントの中でも好評なパフォーマンスフェスティバルを大々的に開催いたします。

フェスティバル名は「五反田の家(GOT&A) ULTRA Festival」。

パフォーマンスフェスティバルはDMPM Performance Festivalという名称で毎月開催してきました。

 

四畳半(壁も天井も床も真っ白)という狭い空間でダンスや演劇、パントマイムや音楽ライブをやり、

それを六畳間で鑑賞するというスタイルで、予想以上に面白いイベントになりました。

今回のULTRA Festivalは、これの拡大版という感じで11月から12月中旬まで、10プログラム前後を用意する予定です。

【四畳半のパフォーマンスエリア(写真上)と六畳間の客席(写真下)】

 

空き家再利用プロジェクト。空き家でパフォーマンスフェスティバルをやろう!

この五反田の家、そしてフェスティバルに、ご興味、ご関心を持っていただいた方、ぜひ、よろしくお願いいたします。

 

五反田の家(GOT&A) ULTRA Festival 特設サイト

https://gotandanoie.wixsite.com/ultrafestival

なぜ、失敗してしまったのか?

 

コチラのプロジェクトは、目標金額200,000円のところを支援金10,000円達成率5%となっています!

このプロジェクトが目標金額を集められなかった理由として、発信力が足りなかったことが挙げられます( ;∀;)

 

レターの部分にどのようなパフォーマーの方々が出演するのか簡単な自己紹介をする必要があったと思いました!!

最近のマイブームがダンスなのでキレキレのダンスを踊れるパフォーマーの方々がいたらダンスの踊り方を教えて欲しいです!(^^)!

 

クラウドファンディング企画 10点満点中 1点!!

▼  空き家再利用プロジェクト。空き家でパフォーマンスフェスティバルをやろう。

     プロジェクト詳細⇒https://camp-fire.jp/projects/view/43658