クラウドファンディング失敗事例!20歳からの東大受験!

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です。

クラウドファンディングの失敗事例をお届けします!

今回は、現在20歳ですが、2019年度の入試で東大を受験します。

もう本気で勉強する覚悟はできていて、残りの期間勉強だけに集中したいです。

なので、生活費、予備校代を支援していただくためのプロジェクトを紹介したいと思います。 

なぜ、プロジェクトを行なおうと思ったのか?

 

小さい頃から周りとコミュニケーションを取るのが苦手で、

自分の意見をしっかりと言えないことが多いです。

言いたいことが言えず、自分に自身が持てないです。

なので、人間関係で苦労してきました。

 

そこで、東京大学に合格できれば自分にもっと自身が持てるようになると思いました。

でもそのための予備校代や生活費がないです。親にお願いしても「そんな金はない」と突き放されてしまいました。

20歳になったので当然とは思いますが、どうしても諦めきれません。人生でこんなに強く思ったのは初めてです。

もちろん本気で勉強します。なので、約1年半生活するだけの生活費と予備校代を支援していただきたいです。

なぜ、失敗してしまったのか?

 

コチラのプロジェクトは、目標金額2,000,000円のところを支援金0円達成率0%となっています。

 

このプロジェクトが目標金額を集められなかった理由として、タイトルを見直す必要性があります。

20歳からの東大受験だと普通すぎるので、ビリギャルのようなキャッチーなタイトルがいいと思いました。

また、最近ではロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが「偏差値32の状態から100日青山学院大学を合格する」

というのも発表されたので、これぐらいのインパクトがあって、

初めて2,000,000円の資金が集まるのではないかと思いました。

 

また、東京大学にこだわる理由がもっと記載されて欲しかったと思いました。

このプロジェクトを見たらまた、ビリギャルの映画を観たくなりました。本当に感動する映画なのでオススメです!

 

クラウドファンディング企画 10点満点中 0点!!

▼  20歳からの東大受験

    プロジェクト詳細⇒https://camp-fire.jp/projects/view/37230