クラウドファンディング失敗事例!シニアサロンベル継続支援

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です。
クラウドファンディングの事例をお届けします!

私達2名で60歳以上限定のシニア専用、コミュニティサロンを経営しています。

サロンと共に、生活支援(買物、家事、清掃、外出支援など)のサービスをしています。

ここを継続していく資金をお願いしたいと思います。

なぜ、プロジェクトを行なおうと思ったのか?

シニア専用コミュニティサロン店舗と暮らし応援サービス(家事、代行、同行、付添い、見守り)を運営しております。宜しくお願い致します。

 

 

・このプロジェクトで実現したいこと

シニアの悩みを解消して楽しく笑顔で元気に介護予防。

 

 

・プロジェクトをやろうと思った理由

6月にオープンし、私共の宣伝、運営が悪いのか?4か月が過ぎましたが軌道に乗りません。

 

このままでは継続が難しくなってきています。まだ、少ないですが中には私共のサービスが無いと困るという方も出てきました。きれいごとですが、一人でも喜んで頂ける方いらっしゃるのであればできる限り継続していきたいと思いったのが理由です。

プロジェクトの特徴

 

コチラのプロジェクトは、目標金額500,000支援金0円パトロン数0人となっています!

 

レターを見てもなぜこの施設を維持していかなければならないのか想いが全然伝わってこなかったので、

その想いの部分を詳細に書いて欲しかったと思いました( ・´-・`)

 

こういった施設は必要だと思うのですが、どこで行なっている施設なのかもわからなかったので、

6W3Hというところを意識して書いてみたら結果は違っていたと思います!!

 

写真や動画も欲しかったですね( ;∀;)

▼ シニアサロンベル継続支援

    https://camp-fire.jp/projects/view/48651