日本のストリートを世界へ「MUSASHI」短編映画

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です!

クラウドファンディングの失敗事例をお届けします!

今回は、一歩裏路地に入るとそこは若者達が殴り合う闘技場。

その闘技場で生き残り仲間や人生を賭け戦う1人の若者に焦点を当てた

サイレント短編映画のプロジェクトを紹介したいと思います。

 

短編映画「MUSASHI」をなぜ行おうと思ったのか?

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

日本のつまらない映画に異議を唱えるため立ち上がったプロジェクトです。

日本にありきたりな青春や不良物語とは違って、

ストリートという日本ではあまり目にしない裏にスポットを当てた短編映画です。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

海外に通用する作品を撮りたい。

海外の短編映画祭で日本の若者の実力を見せつけたいからです。

 

▼これまでの活動

これまでは長編映画を中心に撮らせていただいており、

ミニシアターなどでの上映や地方での上映をして参りました。

なぜ、失敗してしまったのか?

 

コチラのプロジェクトは、目標金額250,000円のところを支援金0円達成率0%となっています。

 

このプロジェクトが目標金額を集められなかった理由として、

まずレターを充実させることは、もちろんなのですが、

「MUSASHI」の予告編をTOPページで表示させたら、良かったのではないかと思いました。

また、これまでの作品一覧を見せ、リターン品にこれまでの作品のDVDボックスを

プレゼントするのもありなのではないかと思いました。

 

レターの欄にあらすじやキャストなどの概要も書かれて欲しかったと感じました。

ストリートという珍しいジャンルの映画ですので、そのジャンルもして欲しかったと個人的に感じました。

 

私自身、映画がすごく好きなのでクラウドファンディングから

アカデミー賞を獲るような作品が出たらすごくワクワクしますよね!!

クラウドファンディング企画 10点満点中 1点!!

 

▼ 日本のストリートを世界へ「MUSASHI」短編映画

      プロジェクト詳細⇒https://camp-fire.jp/projects/view/43071