クラウドファンディング失敗事例!沖縄の子供達のために競技かるたの全国大会を開催したい!!

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です。

クラウドファンディングの失敗事例をお届けします!競技かるたをしてみたい。

大会に出てみたいと思う子供達のために、沖縄県でも競技かるたの全国大会を企画したいと思います。

試合だけではなく小倉百人一首にふれ、日本の文化を知ってもらいたいので、

五色百人一首や講習会なども行う大々的なフェスにするためのプロジェクトを紹介したいと思います。

なぜ、プロジェクトを行なおうと思ったのか?

沖縄の子供たちに、頑張る目標と成果の発表の場として競技かるた大会を企画しました。

3000円~100000円ぐらいしか集まらなくても、小さくても地域の子供たちが楽しめる大会にしていきたいです。

資金的に大きな大会ができるなら、全国かるた協会の認定を受けた全国大会を沖縄で開催したいです。

三位入賞したら昇段し段位の取れる、大きな大会をするのが目標です。

大きな大会にするには、段位を持った方をお招きし、審判や読手をしていただかなければなりません。

県立武道館を、2日間貸し切り個人戦、団体戦、講習会、ミニゲーム大会等を行いたい。

試合参加者400名

来場者2000名

規模の大きな大会にしたいと考えています。

 

そのために、どうぞ力をお貸しいただけたらと願っています。

なぜ、失敗してしまったのか?

 

コチラのプロジェクトは、目標金額4,000,000円のところを支援金5,000円達成率0%となっています!

 

このプロジェクトが目標金額を集められなかった理由として、

まだまだ沖縄県に百人一首の認知度、競技人口が少なかったことが挙げられます( ;∀;)

 

そもそも、沖縄で全国大会が開催することが決まった場合、

沖縄以外の県の方は、飛行機で行くしかなくなるので

その子供と親の出費が大変かかるためその辺をどのように考えているのかが気になりました!!

 

リターン品に百人一首に興味ない方からの資金を集めるために、沖縄の名産品を入れるのもアリだと思いました!(^^)!

「ちはやふる」が実写化されましたが、私は広瀬すずよりも広瀬アリス派です!!

 

クラウドファンディング企画 10点満点中 0点!!

▼  沖縄の子供達のために「ちはやふる」の様な競技かるたの全国大会を開催したい‼

     プロジェクト詳細⇒https://camp-fire.jp/projects/view/40532