南国の島に日本のカフェを作ります!!!

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です。

クラウドファンディングの失敗事例をお届けします!

今回は、場所はフィリピンのセブ島 親日国家のフィリピンは、

日本食や日本の文化が大好きそんな南国の島で、日本を感じられるような

カフェのプロジェクトを紹介したいと思います。

 

 

日本を感じられるようなカフェってどんなお店?

 

起案者の松島さんは、今年の春に大学を卒業し、

気づいたら大好きなフィリピンにいました。

大学時代は下関市にある梅光学院大学で教育を学びました。

ここの大学は教育学部である僕でも18歳の時から海外に行くきっかけを与えてくれた大学です。

 

小学校1種免許と幼稚園1種免許を所得したものの、方向を大きく変え、ビジネスに挑戦しています。

これでフィリピンに来たのは、3回目になります。

 

きっかけは、大学時代に経験した1か月フィリピン語学留学プログラムです。

そこで日本とは全く逆の文化、国民性に魅了され帰国後も頭の中はフィリピンのことでいっぱいになっていました。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

 

南国の島、フィリピンのセブ島に日本を感じられるようなカフェを作ります。

日本が大好きなフィリピン人を喜ばせまます。

店内には浴衣を数々置き、お客さんは誰でも浴衣が試着でき、

日本の料理や抹茶などの飲み物を楽しめるカフェにします。

 

また英語字幕つきのアニメも店内で流し、

アニメが大好きなフィリピン人も楽しめるようなユニークなカフェを作ります(*^_^*)

 

 一度も日本に行ったことがないフィリピン人や日本が大好きなフィリピン人に

日本の文化を少しでも味合わせて、落ち着いた空間を作ります。

 

フィリピンは1番大好きな国なのですが、フィリピン人も日本が大好きな相思相愛の関係になっています。

 

1部のフィリピン人では韓国好きな人がいて、セブ島には韓国のカフェが沢山あります。

しかし、圧倒的に韓国より日本を好んでいる人の割合が圧倒的に多いのです。

 

日本のカフェは、そんなに多くはありません。

フィリピン人が日本を好きになるきっかけは、アニメがほとんどなのですが

 

そこから日本の文化や日本ならではの四季を好きになり

「日本へ行って桜がみたい」

「日本のチョコレートが沢山食べたい」

「雪がみたい」

「浴衣を着てみたい」

と頻繁に言っています。

 

相思相愛である僕らの関係なので、これは何かフィリピン人に何か喜ぶことをしてあげたい。

と思ったのがきっかけです。

また、フィリピン人にとって日本へ行くことは簡単なことではありません。

そのようなフィリピン人に日本にきたような落ち着いた今までにない空間を必ず作ります!!

なぜ、失敗してしまったのか?

 

コチラのプロジェクトは、目標金額1,500,000円のところを支援金25,000円達成率1%となっています。

 

このプロジェクトが目標金額を集められなかった理由として、

タイトルがあまりイメージ付きにくいことが挙げられると思います。

私だったら、「親日国家フィリピンのセブ島に日本文化を体験できるカフェを創りたい!!」という風に変えます。

タイトルからサイトを見た方がどういったものかをイメージさせることがとても重要です。

 

また、フィリピンがどのくらい親日なのか?日本カフェがどのくらいニーズがあるのか?を

説得できるような部分もレターに盛り込まれていたら良かったと思います。

 

クラウドファンディング企画 10点満点中 1点!!

▼ 南国の島に日本のカフェを作ります!!!

    プロジェクト詳細⇒https://camp-fire.jp/projects/view/8331