クラウドファンディング失敗事例!アイアンマン世界選手権に出る大学院生を支援してパーソナルトレーニングを受けよう!

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です。

クラウドファンディングの失敗事例をお届けします!

今回は、「アイアンマン世界選手権」で年代別表彰を目指します。

トライアスロンの中でも過酷とされる「アイアンマン」。

スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2kmを一人でこなします。

予選での上位5%が出場する「アイアンマン世界選手権」で

表彰台を目指して戦うプロジェクトを紹介したいと思います。 

なぜ、プロジェクトを行なおうと思ったのか?

 

大学院で経済学(産業組織論)を専攻する修士課程1年生です!

 

大学に入ってからトライアスロンを始め、ロングディスタンスを中心に活動しています。

若手には不利とされる分野ですが、種々の工夫と周りの助けがあって

全国レベルの大会での優勝を経験することもできました(http://www.kaike-triathlon.com/record.htm)( ^)o(^ )

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

 

世界選手権で年代別5位以内に入り、表彰台に立つこと(‘ω’)ノ

 

「アイアンマン」とはトライアスロンの1つで、スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2kmを一人でこなします。

世界各地で年間約40レース行われていて、上位5%程度に世界選手権への参加が認められます。

昨年の10月に参加権を獲得し、本年の10月に世界との戦いを迎えます!(^^)!

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 

2年前にこの大会に参加した時に、表彰台に乗っている選手が輝いていたから( ^ω^ )

次に来るときには世界と勝負をしようと決心しました ( ◠‿◠ )

なぜ、失敗してしまったのか?

 

コチラのプロジェクトは、目標金額250,000円のところを支援金0円達成率0%となっています!

 

このプロジェクトが目標金額を集められなかった理由として、

アイアンマン世界選手権にかける思いが書かれていて欲しかったです( ;∀;)

 

てかこのレースの過酷さ半端ないっス( ˘•ω•˘ )世界のドMたちが集う世界大会な感じがします”(-“”-

 

私は、アベンジャーズシリーズが好きなので、アイアンマンにはなりたいですがさすがにこのレースはエグイです(‘’Д’’)このレースに出る人は普段のトレーニングがどうなっているのか気になるので出場する人は密着させて下さい(^^♪

 

クラウドファンディング企画 10点満点中 0点!!

▼  アイアンマン世界選手権に出る大学院生を支援してパーソナルトレーニングを受けよう!

    プロジェクト詳細⇒https://camp-fire.jp/projects/view/41853