クラウドファンディング失敗事例!姿を消す “九州大学箱崎キャンパス” の記憶を保存します

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です。

 

なぜ、プロジェクトを行なおうと思ったのか?

わたしたちが通っている「箱崎キャンパス」では、キャンパス移転に伴う建物の解体が着々と進んでいます。更地の割合も随分と増えて、慣れ親しんだキャンパスが大きくその姿を変えてきました。また、箱崎で過ごす九大生が急激に減ったことからも、「学生が暮らす街」という箱崎のイメージは既に過去のものとなりつつあるようです。

しかし、この箱崎の街で、たくさんの先輩方がその青春時代を過ごしてきました。その記憶は確かに、キャンパス内のあちこちに、そして箱崎の街の中に息づいています。

わたしたちは、箱崎の街からキャンパスが姿を消そうとする今この時に学生として、

これまでに箱崎で積み重ねられてきた記憶を辿り、その軌跡を残していきたいと考え活動しています。

 

なぜ、失敗してしまったのか?

 

コチラのプロジェクトは、目標金額1,300,000円のところを支援金65,000円達成率5%となっています!

 

このプロジェクトが目標金額を集められなかった理由として、多くの共感を呼べなかったことが挙げられます ( ;∀;)

 

九州大学に縁もゆかりもない人だとなかなかこのプロジェクトには支援しないと思うので、

全く関係ない人から支援してもらえるようなリターン品を用意すれば良いと思いました( ・´-・`)

 

箱崎の名産品などもリターン品として用意すれば良いと思いました(^^♪

 

綺麗なキャンパスでキャンパスライフを楽しめる学生が羨ましいですね( ;∀;)

私が学生時代は、新しいキャンパスがつくっている最中で、卒業した次の年から完全に新しくなったキャンパスになったので、

本当にタイミングが悪かったです( ;∀;)

 

クラウドファンディング企画 10点満点中 0点!!

▼  姿を消す “九州大学箱崎キャンパス” の記憶を保存します

    プロジェクト詳細⇒https://camp-fire.jp/projects/view/36644