クラウドファンディング成功事例!どこにもない《高校演劇アワード》を立ち上げよう!

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です。

クラウドファンディングの成功事例をお届けします!岩手県西和賀町の《西和賀町文化創造館 銀河ホール》で、

劇作家書き下ろし新作台本による高校演劇の大会「いわて銀河ホール高校演劇アワード」を

立ち上げるプロジェクトを紹介したいと思います。

プロジェクトを立ち上げたきっかけって?

今回のプロジェクト「いわて銀河ホール高校演劇アワード」のお話をします。

まず大会の概要をシンプルにまとめると、以下のような流れになります。

 

1.全国から5校の演劇部の参加を募り、

2.「劇作家の書き下ろし戯曲」を共通の上演台本として稽古・練習してもらい、

3.宿泊費の補助付きで西和賀町の温泉旅館に滞在しながら、

4.「西和賀町文化創造館 銀河ホール」で公開リハーサル(場当たり)を行い、

5.上演発表会を実施し、

6.審査により団体賞・個人賞を授与する!!

7.2018年2月の最後の週末(2/23〜2/25)に開催予定

 

いろんな要素を詰め込んでいますが、僕がこの企画を通じて本当に実現したいのは、

「高校演劇部員が、学校や家庭に《結果》を持って帰れるチャンス(大会)を増やす」

ということです。

もちろん「銀河ホールをもっと高校演劇に使ってもらう」とか「高校演劇のファンを増やす」とか「全国の高校生同士、あるいは町内の中高生たちとの交流の機会をつくる」とか、いろいろ考えていることはありますが、どれが一番の目的かといえば、やっぱりこれかなと思っています。

 

少し大きなことをいえば、同じような大会が各地の地方公共劇場主催で広がっていくといいなあ……なんてことも思い描いたりもしていますが、「とりあえずは自分のところから始めてみよう!」ということでプロジェクトを立ち上げてみました。

(あ、でも今回達成できずに終わって別の劇場が同じ内容で実施したら悔しいので、ぜひご支援を!笑)

なぜ、資金調達に成功したのか?

このプロジェクトは、目標金額1,800,000円のところ、達成金額1,956,100円となり、達成率108%となっています(^_-)-☆

 

成功した要因としては、活動報告を随時報告し、レターにも追記したことが挙げられます( ^ω^ )

資金調達を達成するためには途中でリターン品の追加が必須になってくると思います(^^♪

演劇を志す若い世代のためのプロジェクトは、どうしても応援したくなりますよね!(^^)!

私も友人で舞台女優をされている方がいるので、時間が合えばために観に行ったりするのですが、舞台結構面白いです(^_-)-☆

まだ、有名な俳優さんが出ている舞台や劇団四季などメジャーなものは見たことないのですが、

小さい劇場だからこその面白さがそこにある気がします!(^^)!

 

踊りのところでライオンキングとか出れないかな~ww

 

クラウドファンディング企画 10点満点中 10点!!

▼  岩手県西和賀町の演劇専用劇場で、どこにもない《高校演劇アワード》を立ち上げよう!

     プロジェクト詳細⇒https://camp-fire.jp/projects/view/43978