クラウドファンディング成功事例!新進気鋭のクリエイタ―ファンを作るため台湾へ行く

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です。

クラウドファンディングの成功事例をお届けします!

新しい働き方を考える学校「世界文庫アカデミー」へ通いつつ、同期生のクリエイターを知ってもらう広報活動を展開中です。

12月に台湾の「Culture and Art Book Fair」に出店し、丁寧で誠実な「手仕事」を直接、海外へ。

作り手と共に届けに行きます。新しい作家たちの、未来の可能性を広げたい!

プロジェクトを立ち上げたきっかけって?

新しい働き方を考える、話題の学校

京都の「世界文庫アカデミー」に通いながら、同期生でもある大好きな、新しい世代の職人・クリエイター達を、できるだけ多くの方に知っていただきたくて、日々、試行錯誤しながらも、広報の活動に勤しんでおります。

 

もともとフットワークが軽く、いろいろなところへ出かけて現地現物や情報収集をすることも好きです。

あの時あの人が言っていたことが、この人の求めていることの役に立つかもしれないという、人と情報をつなぐことの勘が良いほうだと思っています(抽象的な自信ですが)。

 

この特性を活かして、活動を始めて間もない職人・クリエイターが、作品を沢山の人に見せたり販売する、買い手の方との接点となる場をもつきっかけ作りをサポートしたいです。

買い手の方との接点を持つことは、自分の作品のどの部分が受け入れられているのか、なぜ購入されたのかを知る有益な場になります。

買い手の方との会話や反応から、さらに良い作品が生まれるヒントとなることもあります。

そして、買い手の方には、職人・クリエイターと直の交流を通じてファンになってもらいたいです。

 

活動を始めたばかりの、私にとっても、かなりの挑戦ではありますが、12月に台湾で行われる、「第二回 Culture and Art Book Fair in Taipei  」へ出店することを決めました !

発端は、岡山県で行われたとあるイベントに参加して知り合った方から「第二回 Culture and Art Book Fair in Taipei」の情報をいただいたことです。

 

出店を決めるにあたり次のように考えていました。

– 台湾の方はジャパニーズカルチャーに大変熱い視線を持っていて、何やら盛り上がっているらしいけど本当なのか自分で体感してみたい

– セカアカの職人・クリエイターさんたちと一緒に出れば、コラボで何か新しいことが生まれるかも

– 作品のクオリティの高さを気にかけて、手仕事のものを見てくれる台湾の方のリアルな反応を知りたい

– 日本の手仕事が好きな台湾の方に、職人・クリエイターのファンになってもらいたい。

– このイベントには、日本の著名な方たちも出店するので、勉強させていただくことができ、刺激になるのでは

 

「あてはか」がハブとなって、つながった関係者全員で“Win-Win”になる機会にしたいと思って、出店を決めました。

なぜ、資金調達に成功したのか?

 

このプロジェクトは、目標金額100,000円のところ、達成金額511,000円となり、達成率511%となっています(^_-)-☆

成功した要因としては、12名のクリエイターの方々を応援してくれるファンの方々が沢山いたことがあげられると思います( ^ω^ )

 

是非、台湾で新しいファンの方を見つけて大成功を収めて欲しいですよね!(^^)!

僕も台湾には行ったことがありますが親日国で良い方々ばかりなのでオススメです(^^♪

台湾のマダムにモテました(#^.^#)

 

クラウドファンディング企画 10点満点中 10点!

▼  新進気鋭のクリエイター12名の新しいファンを作るため台湾へ行く渡航費を集めたい!
     ⇒https://camp-fire.jp/projects/view/47970