クラウドファンディング失敗事例!飲食業界のブラック。言っても変わらないなら私がやる!

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です。

クラウドファンディングの失敗事例をお届けします!

今回は、過剰な労働時間、過剰な仕事量、低賃金。過酷な労働条件で働く妹を助けたい!

やり甲斐を持って飲食業界で働く人が健康的で気持ちよく働けるお店作りを!

というプロジェクトを紹介したいと思います。 

なぜ、プロジェクトを行なおうと思ったのか?

起案者の妹はレストラン兼ワインバーで働いています。

夕方16時から働いて、帰宅するのは深夜3時過ぎ”(-“”-)”

 

業務内容も本来はフロア業務だけのはずが、事務的業務まですべてを1人でこなしています!

 

これらの原因は、過酷な飲食業界はすぐに人が辞めてしまったり、

なかなか従業員が集まらないことによる人材不足( ;∀;)

 

この過酷すぎる労働による身体的疲労と精神的ストレスにより、妹は体調を崩し病院通いしてしまうほど( ゚Д゚)

 

お店のオーナーにも何度も改善を求めてきたのですが一向に変わらない(”Д”)

 

飲食業界のこの過酷な労働条件は、改善を求めたところで変わらないのだろう( 一一)

 

せっかく妹はやり甲斐を持って働いているのに、体調を崩してはやりたい仕事もできなくなってしまう( ・´ー・`)

 

何とかこの環境を改善したいけど、変わらない。

だったら、私がやる!

妹を含む従業員が健康的に気持ちよく働けるお店を作りたい!

なぜ、失敗してしまったのか?

 

コチラのプロジェクトは、目標金額1,000,000円のところを支援金0円達成率0%となっています!

 

このプロジェクトが目標金額を集められなかった理由として、

妹が本当に飲食を開業したいのかどうなのか書かれていなかったところです( ;∀;)

 

お姉さんの想いは分かりましたが、お店を開店する方が今まで以上にやることが増えて

ブラックになってしまう可能性があります( ˘•ω•˘ )その点が疑問に思ってしましました”(-“”-

 

すごくお綺麗な姉妹なので、この写真を見ただけで支援したいと個人的には思ってしまいました(#^^#)

私から妹の方を救うための案があります!それは、僕らの秘書になりませんか?

是非、この記事を見ていたらご連絡お待ちしております(^^♪

 

クラウドファンディング企画 10点満点中 0点!!

▼  【誰でも参加可能】飲食業界のブラック。言っても変わらないなら私がやる!

      プロジェクト詳細⇒https://camp-fire.jp/projects/view/37655