クラウドファンディング失敗事例!とにかく自転車で旅をしたいのです!

ご縁会スタッフ クラウドファンディング認定アドバイザーの津田聡です。

クラウドファンディングの失敗事例をお届けします!

ヒッチハイクで様々な場所に行ったり、自給自足の山行をしたり、

社会からできるだけ断絶した状況をつくる登山に挑戦したり。

様々な形ではありますが、自分自身を表現する旅を続けてきました。 今回は、自転車で旅をします。

皆さんという他者に助けてもらいながら、自分自身を見いだしていくためのプロジェクトを紹介したいと思います。

なぜ、プロジェクトを行なおうと思ったのか?

まず、自転車で旅をします。期間は今年の秋(冬)から来年の春まで。沖縄~北海道、日本縦断です。

途中に用事があったりして、現地に自転車を置いて北海道に帰ったりするときがありますが、あくまでも日本縦断します。今回目標金額に届かなかった場合でも、この旅を実施します。

 

その道中で助けてもらった皆さんの「自分らしさ」を取材し、HP、Instagram、Facebookなどで紹介、宣伝をします。

 

旅を行ないながら、一人で「自分らしさ」というものを追求していくつもりだったのです。

しかし、旅先で助けてくれる人、他者がいない限り「自分らしさ」は生まれないということに気づきました。

なので今回は、自転車で旅をしながら助けてもらった皆さんの「自分らしさ」を取材し、HP、Instagram、Facebookなどで紹介、宣伝をします。

それを通して、僕の「自分らしさ」の追求も行なうことができるのです。

なぜ、失敗してしまったのか?

 

コチラのプロジェクトは、目標金額400,000円のところを支援金23,000円達成率5%となっています!

 

このプロジェクトが目標金額を集められなかった理由として、このプロジェクトが自分都合だったことが挙げられます( ;∀;)

 

これだと企画としては素晴らしいのに「結局は自分のためかい」って読んだ人は思うと思います( ・´-・`)

 

私もマンガ「弱虫ペダル」を読んでロードバイクやりたいと思っているので是非、【自転車旅】挑戦したいですね!(^^)!

 

クラウドファンディング企画 10点満点中 1点!!

▼  とにかく自転車で旅をしたいのです!~助けてもらった皆さん”自身”を取材しながら

     プロジェクト詳細⇒https://camp-fire.jp/projects/view/44232