100年続いた路地裏の秘湯をもう一度…!梅園温泉再建プロジェクト

こんにちは、クラウドファンディング認定アドバイザーの津田です。

クラウドファンディングの失敗事例をお届けします! 

今回は、1916年創業、100年の歴史がある梅園温泉の事例を紹介したいと思います。

このプロジェクトは、2016年4月におきました

熊本大分地震で取り壊しを余儀なくされた

日本一の路地裏にある梅園温泉の再建をするためにご支援を募ったプロジェクトです。

 

「梅園温泉」ってどういうものなのか?

詳しくはコチラ⇒https://www.youtube.com/watch?time_continue=182&v=v4WQnbZhDWs

コチラのプロジェクトは、目標金額5,000,000円のところを646,000円しか集めることが出来ず、達成率12%でした。

 

こちらの動画を見ていかがだったでしょうか。行きたいと思いましたでしょうか。

少なくとも私は行きたいと思いませんでした。理由として、動画を見て汚いイメージを最初に持ちました。

現在は、インスタグラムで可愛いものなどの

フォトジェニックなものを好まれる時代なので

若い方への共感を得られなかったことが原因だと思います。

 

また、リターンの品目も、3,000円〜200,000円の品目を用意してはいましたが

リターン品が「タイル」というもので、コアな方なら欲しいとは思いますが多くの方の共感を得ることが出来なかったことも理由に考えられます。

しかも、なぜ梅園温泉を再建しないといけないのかという

想いの部分が足りていないと思います。

また、梅園温泉の素晴らしい点も書かれていなかったので知りたいと感じました。

 

これからクラウドファンディングを行なう方は

想いの部分の明確化とリターン品目のこれをもらって嬉しいのかを

相手に置換して考えてみてはいかがでしょうか。

クラウドファンディング企画 10点満点中 2点

===============

▼ 100年続いた路地裏の秘湯をもう一度…!梅園温泉再建プロジェクト

 プロジェクト詳細⇒https://camp-fire.jp/projects/view/25126