自傷痕がある方に…オシャレなアームカバーを!

こんにちは、クラウドファンディング認定アドバイザーの津田です。

クラウドファンディングの失敗事例をお届けします!

今回は夏に暑い思いをしている方の為に、涼しく、お洒落に毎日を過ごしてほしい方への

アームカバーの事例を紹介したいと思います。 

このプロジェクトの起案者は、10代の頃、自傷癖に悩んで生きてきました。

そして自傷行為をやめた後も人前で腕を出せる訳もなく、暑くてもずっと長袖を着て汗をかきながら過ごしていました。

夏場に長袖とういうのも不自然で、周りの人になんとなく「何かを隠している」という

印象を与えていた経験からアームカバーの制作費を募るためにクラウドファンディングを行ないました。

 

コチラのプロジェクトは、目標金額100,000円のところを64,000円しか集めることが出来ず、達成率64%でした。

 

私はこのプロジェクトを見て、起案者の過去の辛い経験やこのプロジェクトにかける想いを

もっと書かれていればさらに共感者を募ることが出来たのではないかと思いました。

タトゥーがあると銭湯やプールなど入れない場所もあるので

アームカバーは素晴らしいアイデアではあると思うのですが

本当にタトゥーを付けている人はアームカバーが欲しいのか、事前の調査をすればよかったと思います。

また、リターンの品目も、アームカバーだけでしたので

タトゥーをつけてない人からの資金調達を考えると中々難しいのではないかなと感じました。

64%集めることが出来ているので、起案者の過去の経験を基にしたプロジェクトにかける想いと

リターン品目の選定をしっかり行えていれば、資金調達できた案件だと思います。

 

クラウドファンディング企画 10点満点中 3点!!

===============

▼ 自傷痕がある方に…オシャレなアームカバーを!

      プロジェクト詳細⇒https://camp-fire.jp/projects/view/36970